シャクリーレシチン

シャクリーレシチンの特徴、原材料・栄養成分・価格・容量・販売元などの製品データ、愛飲者の口コミなどについて紹介します。

日本シャクリーのシャクリーレシチン公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:日本シャクリー公式サイト
http://www.shaklee.co.jp/products.php?sku=00122

シャクリーレシチンの特徴

厳選した大豆から精製されたレシチンをカプセル状にしたシャクリーレシチンは、レシチンを効率よく補給することができるサプリメントです。レチシンは、神経細胞や細胞膜や神経細胞を構成する主成分であり生命の基礎物質とも言われる成分。 脂肪分の多い食事が好きな方、身体の隅々まで気づかう方におすすめの安全で高品質のサプリです。

自然由来にこだわるアメリカの老舗

シャクリーは、アメリカで自然由来の栄養補給食品会社として50年以上にわたり活動を続け、多くの人々の健康に貢献してきた会社です。

1956年の創立以来「自然との調和」を理念に掲げ、自然由来の素材にこだわって安全な製品を開発し続けています。

徹底した管理体制で高品質と安全性を維持

新しい成分を製品化する場合は、様々な有害汚染物質試験を繰り返し行っているシャクリー。臨床試験や品質試験にも厳しい独自基準を設け、高い品質と安全性を実現しています。

日本の生産拠点である静岡県富士市の工場では、製造から機械の洗浄まで富士山の湧き水を使用。さらに、健康補助食品GMP(医薬品の製造および品質管理に関する基準)を取得しており、徹底した品質管理によってクオリティの高い製品を製造しています。

シャクリーレチシンご愛用者の口コミ

妊娠中に飲み始めました
レシチンには羊水を綺麗にしてくれる働きがあると聞いたので、妊娠3ヶ月から妊娠6ヶ月の間にかけて「元気な赤ちゃんが生まれてきますように」と願いながらシャクリーレシチンを飲みました。(女性)

 

早く元気な赤ちゃんに会いたいです
妊娠しているので、母親が送ってくれたカルシウムやマグネシウムのサプリメントと一緒にレチシンも飲むことにしました。半年後に元気な赤ちゃんが生まれてくるのを楽しみにしています。(女性)

 

ミネラルやビタミンと一緒に摂っています
妊娠中には、必要な栄養素としてミネラルやビタミンと一緒にレシチンも取ったほうが良いと聞きました。特に8ヶ月からは高脂肪の食事はNGということなので、レシチンを積極的に摂ろうと思います。(女性)

製品データ

原材料 レシチン〔大豆(遺伝子組換えでない)〕 、ゼラチン、グリセリン
栄養成分
(1粒:670mg中)
エネルギー5kcal、たんぱく質 0.16g、脂質 0.34g、炭水化物 0.09g、ナトリウム 0~0.6mg、リン脂質 270mg、ホスファチジルコリン 60~110mg
内容量 150粒(25日分)
1日の目安量 1日あたり6粒(25日分)
価格 価格:4,200円(税込)
販売元 日本シャクリー株式会社
所在地 東京都新宿区西新宿2-6-1 新宿住友ビル21F

脳に必要な栄養素がマルチに摂れるレシチンサプリ3選を見る