レシチンのことをどこよりも詳しく解説

レシチンがたっぷり摂れる
おすすめサプリメントを見る

脳のお助け栄養素『レシチン』まるわかりガイド » レシチンがたっぷり摂れるおすすめサプリメント » コトブキ物産 大豆レシチン

コトブキ物産 大豆レシチン

コトブキ物産 大豆レシチンの特徴や原材料・栄養成分・価格・容量・販売元などの製品データ、愛飲者の口コミを一挙紹介します。

コトブキ物産 大豆レシチン

画像引用元:コトブキ物産オンラインショップ
https://www.e-kotobuki.co.jp/detail.cgi?id=680

コトブキ物産 大豆レシチンの特徴

レシチンとは、わたしたちの細胞ひとつひとつに存在している成分のこと。レシチンは、細胞に必要な酸素や栄養分を吸収し、不必要な物質を外に出す働きをしています。そのため、レシチンが不足してしまうと披露や動脈硬化など、体に様々な悪影響を及ぼしてしまいます。

コトブキ物産 大豆レシチンは、大豆から貴重なレシチンを抽出し顆粒状に加工したもの。大豆からわずか0.5%しか抽出できないので、大豆をそのまま食べるよりも効率よくレシチンを摂取できます。

ノンフレーバーで飲みやすい

コトブキ物産 大豆レシチンの最大の特徴は、合成保存料、合成着色料、人工甘味料などを使用していないところ。加えてノンフレーバーなので、小さな子供から大人まで口にしやすくなっています。また妊娠中でも服用できるため、栄養を取りたい妊婦さんにもおすすめ。レシチンは、子供から大人まで必要不可欠な成分なので、家庭にひとつ常備しておくと良いでしょう。

ほかの食品と混ぜて使える

サプリメントには、錠剤やカプセル、ゼリー状など様々な種類がありますが、コトブキ物産 大豆レシチンは顆粒状です。水や牛乳、味噌汁、ジュース、アイスクリームなどに溶かして服用できるので、サプリメントが苦手な方も抵抗なく飲めるのがメリットです。サプリメントは継続して摂取することが何より大切です。継続のためにはやはり飲みやすさは大変重要なポイントだといえます。

食品を製造している会社が製造

コトブキ物産 大豆レシチンを製造している寿物産株式会社は、わかめなどの海産物や栄養機能食品を製造している会社です。いくつかの商品がモンドセレクションにて受賞している実績があります。サプリメントは直接体に入るものなので、食品の製造販売実績がある会社の商品なら信頼できます。

コトブキ物産 大豆レシチンご愛用者の口コミ

食べやすい味のレシチン
大豆レシチンが糖尿病にいいと聞いたので購入しました。1ヶ月飲んでみましたがクルミのような味がし、とても美味しいです。様々なものにかけて食べられ、デザートのトッピングにもなります。これで健康に良いというので最高です。効果はまだわかりませんが、しばらく続けてみようと思っています。

コスパが良い
何社かの大豆レシチンを試しています。こちらのレシチンを購入したところ、ノンフレーバーだからか美味しく食べられました。商品は缶入りではなく、ジッパー付きプラ包装パッケージなので、使う分を細長いジャムの空き瓶に入れてふりかけのようにして使っています。1日大さじ4杯くらい摂取しています。これからもレシチンは必要であると感じているので、安く購入できるのは大変助かっています。

製品データ

原材料(1カプセルあたり) 植物レシチン(大豆由来)、リン酸三カルシウム
栄養成分
(1カプセル)
エネルギー:700kcal、タンパク質:0.0g、脂質:79.0g、炭水化物:8.0g、食塩相当量:0.076g、【参考値】リン脂質:97g、ホスファチジルコリン:23g
内容量 250g
1日の目安量 1日あたり2~10g(小さじ1~6杯)
価格 1,800円(税込)
販売元 寿物産株式会社
所在地 群馬県高崎市江木町185

▲ページの先頭へ