レシチンのことをどこよりも詳しく解説

レシチンがたっぷり摂れる
おすすめサプリメントを見る

脳のお助け栄養素『レシチン』まるわかりガイド » レシチンがたっぷり摂れるおすすめサプリメント » IQEQレシチン

IQEQレシチン

IQEQレシチンの特徴や原材料・栄養成分・価格・容量・販売元などの製品データ、愛飲者の口コミを一挙紹介します。

IQEQレシチン

画像引用元:Amazon
https://www.amazon.co.jp/%EF%BC%A9%EF%BC%B1%EF%BC%A5%EF%BC%B1%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%B3-iqeq-j01-IQEQ%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%B3%EF%BC%88%E3%82%B8%E3%82%A7%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%82%BF%E3%82%A4%E3%83%97%EF%BC%89%EF%BC%8F%E4%BD%8E%E5%88%86%E5%AD%90%E3%83%AC%E3%82%B7%E3%83%81%E3%83%B3/dp/B008GKWIZQ

IQEQレシチンの特徴

IQEQレシチンはKリゾレシチンを配合したグミタイプのサプリメントです。Kリゾレシチンはレシチンやリゾレシチンに比べて脳神経細胞への吸収が早く、摂取すると10分から15分程度で腸から血管に取り込まれるといわれています。

レシチンは、人間の細胞ひとつひとつに含まれている成分であり、不足すると疲労や動脈硬化、糖尿病など様々な疾患を引き起こす原因となることが分かっています。レシチンが多く含まれている食品として、卵黄や大豆、うなぎ、レバーなどがありますがこれらを毎日摂取するのはとても大変です。ここでは、食べやすく続けやすいと評判のIQEQレシチンの特徴をまとめています。

甘いフレーバーで年齢問わず飲みやすい

IQEQレシチンは、グミを糖衣で包んだジェリー状の商品です。そのためお菓子のような味わいになっており、子供でも食べやすいのが特徴。手軽に摂れるので、忙しい受験生や働き盛りの方にもおすすめ。サプリメントには毎日継続して摂取することが重要になので、飲みやすさや好みを考慮して選ぶ必要があります。その点、IQEQレシチンは手軽に摂取することができ、持ち運びもしやすい商品。ただ、小さな子供や高齢の方は喉に詰まらせてしまう危険性もあるため、細かく砕いて食べるなどの注意が必要です。

体内に吸収されやすいような配合

IQEQレシチンはKリゾレシチンにホスファチジルコリンを加えたものであり、体内に吸収されやすいように配合されています。従来のレシチンやリゾレシチンにはないはたらきを持ち、健康サポートに一役買ってくれるでしょう。

IQEQレシチンご愛用者の口コミ

子供でも食べやすいグミ型サプリ
錠剤くらいの大きさで、甘く子供も気に入って食べています。グミを糖衣で包んであるため子供でも食べやすいようです。集中力が切れそうになったときに食べさせるようにしています。

おやつ感覚で続けられる
以前はレシチンフレーバーを食べていましたが、あまり美味しくなく続きませんでした。しかしIQEQレシチンはとても美味しくて続けられそうです。甘くてまるでおやつ感覚です。

食べすぎるくらいおいしい
集中力に効果があるようなので子供に食べさせていますが、毎日「食べたい」と言ってきます。あまりに食べ過ぎるので食べ過ぎが心配になるくらいです。

製品データ

原材料(1カプセルあたり) ショ糖、水飴、ブドウ糖、ゼラチン、レモン果汁、デンプン、DHA、植物油脂、フォスファチジルセリン、酵素分解リゾレシチン、甘味料(キシリトール)、クエン酸、ベーキングパウダー、増粘多糖類、香料、ビタミンB1、光沢剤、ナイアシン、ビタミンE、パントテン酸、ビタミンB6、ビタミンC、ビタミンB2、ビタミンA、葉酸、ビタミンD3、ビタミンB12(原料の一部に大豆を含む)
栄養成分
(1カプセル)
エネルギー374kcal、炭水化物84.6g、タンパク質4.9g、ナトリウム15.5mg、脂質1.8g、大豆リゾレシチン7.6g
内容量 305g(約288粒)
1日の目安量 1日9~12粒
価格 9,504円(税込)
販売元 (株)ビューティ・ハーモニィーBH
所在地 東京都国分寺市日吉町4-7-5-103

▲ページの先頭へ