豊年大豆レシチン<顆粒>

豊年大豆レシチン<顆粒>の特徴、原材料・栄養成分・価格・容量・販売元などの製品データ、愛飲者の口コミなどについて紹介します。

J-オイルミルズの豊年大豆レシチン<顆粒>公式サイト画像キャプチャ

画像引用元:J-オイルミルズ公式サイト
http://www.j-oil.com/daizule_hyaku/

豊年大豆レシチン<顆粒>の特徴

豊年大豆レシチン<顆粒>は、大豆からわずか0.5%程度しか取り出せないといわれるレシチンを飲みやすい顆粒状にしたものです。 大豆レシチンがあなたの健康をサポートしてくれます。

さまざまな料理に振りかけられる顆粒タイプ

身体を構成している大切な成分のひとつであるレシチンですが、毎日の食事から必要な量を摂ることはとても難しいといわれています。

顆粒タイプの豊年大豆レシチンは、ご飯にふりかけたり味噌汁やスープに入れたりと、毎日の食事の中で手軽に摂ることができるので、たっぷりのレシチンを食事と一緒に摂りたい方におすすめです。

子どもや妊婦さんにもおすすめ

大豆抽出の粗油を脱ガムする過程で得られた大豆レシチンは、脂溶性ビタミン吸収を促進させ健康の維持に役立つ働きがあります。

食品加工の乳化剤としても使われている安心・安全な成分であり、大豆レシチンに含まれるリン脂質には必須脂肪酸が多くコレステロールが含まれないという特徴があります。そのため、脂っぽい食べ物が好きな方だけでなく、妊婦さんや成長期の子どもにもおすすめです。

豊年大豆レシチン<顆粒>ご愛用者の口コミ

物忘れが少ないのもレチシンのおかげ
大豆レシチンには脳活性化効果があると聞き、15年前から飲んでいます。年齢のわりに物忘れが少なかったりするのは、このサプリのおかげかもと思っています。(40代・女性)

 

母と一緒に飲んでいます
脳の活性化に良いとおすすめということを聞いた母がずっとリピートしています。母が見た目よりも若々しいのはレチシンのおかげかもしれないと思い、最近では私も一緒に飲み始めました。(30代・女性)

 

ご飯にかけて食べられるのが嬉しい
レシチンは高血圧や動脈硬化などに効果があると聞いて購入。顆粒タイプなので、ふりかけのようにご飯にかけて食べられるところが気に入っています。カプセルタイプの物よりも消化吸収が良さそうですね。血圧には効果があると感じているので根気よく続けていこうと思っています。(50代・女性)

製品データ

原材料 【主要成分】大豆レシチン、リン酸カルシウム
栄養成分
(1包:4g中)
エネルギー 35.2kcal、たんぱく質 0g、脂質 3.92g、炭水化物 0~0.04g、ナトリウム 0~0.8mg
内容量 48g(4g×12包)
1日の目安量 1日あたり1~2包
価格 1,200円(税別)
販売元 株式会社J-オイルミルズ
所在地 東京都中央区明石町8-1 聖路加タワー17F~19F

脳に必要な栄養素がマルチに摂れるレシチンサプリ3選を見る