レシチンのことをどこよりも詳しく解説

レシチンがたっぷり摂れる
おすすめサプリメントを見る

脳のお助け栄養素『レシチン』まるわかりガイド » レシチンとは?基礎知識から学ぼう » レシチンサプリの効果的な飲み方

レシチンサプリの効果的な飲み方

ここでは、レシチンサプリの効果的な飲み方を紹介していきます。サプリメントは、飲み方一つで効果が変わることがあります。せっかく飲むなら、タイミングや飲み方に気を付けて、より高い効果を感じられるよような飲み方にチャレンジしてみましょう。

レシチンを効果的に摂るならサプリ?食品?

レシチンは、卵黄や大豆、レバーなどの食品から摂ることができます。しかし、毎日の食事だけでは、必要な量を摂ることは難しいもの。だからこそ、サプリメントを飲むことで不足分を補えます。

ただし、サプリメントはあくまでも補助食品なので、バランスの良い食生活を心がけることが大切です。サプリで摂れるのはレシチンの栄養素だけで、大豆や卵黄を食べるときの栄養素と同じではありません。体をつくったり健康を維持したりするためには、一種類だけの栄養素ではなく、さまざまな栄養素が必要なのです。それらを踏まえたうえで、サプリメントを上手く活用していきましょう。

サプリメントを飲むなら食後がおすすめ

サプリメントは、飲むタイミングについて書かれていないものがほとんどです。いつ飲んでも問題ないからなのですが、効果的に成分を摂取したいなら食後が良いでしょう。一度にサプリメントを飲むのが難しい場合は、朝食後・昼食後・夕食後など分けて飲むのも一つの手。自分が飲みやすいタイミングで、継続して摂ることが大切です。

サプリメントを飲むときは水で!

サプリメントを飲むときは、常温の水で飲むようにしてください。冷たい水では飲みにくいときは、ぬるま湯でも構いません。水では飲みにくいからと他のドリンクで飲むと、十分に効果が得られない可能性があります。お茶やジュース、アルコールなどのドリンクは、サプリメントと相性が悪いことがあるのです。薬の効果を強めてしまったり、反対に弱めてしまったりと、リスクが伴うので気をつけましょう。

サプリメントの過剰摂取に注意!

もし、サプリメントを長い間飲み続けて、具合が悪くなったり、効果が感じられなかったりするときは、いったん飲むのをやめましょう。そのうえで、サプリ自体をやめてみる、あるいは他のものに切り変えるといった判断が必要です。

サプリメントは、毎日の食生活では足りない栄養分を補うためのものです。多くとればとるほど、体に良いというわけではありません。各メーカーが定めた量を飲むようにすることが大切です。

近年、サプリメントの摂りすぎによる健康被害が報告されています。特に、持病があって薬を飲んでいる方は、サプリメントが薬の効果を弱めてしまう可能性があるため注意が必要です。サプリメントを自己判断で摂らず、かかりつけ医へ事前にご相談ください。

▲ページの先頭へ