レシチンのことをどこよりも詳しく解説

レシチンがたっぷり摂れる
おすすめサプリメントを見る

脳のお助け栄養素『レシチン』まるわかりガイド » 脳にイイだけじゃない、レシチンの効果と効能 » ダイエット

ダイエット

レシチンがダイエットに効果を発揮する理由

レシチンには、親水性と親油性を併せ持つ、という特殊な性質があります。水にも油にもなじみやすいので、その両者をくっつけて混ぜ合わせる乳化作用を持っているのが最大の特徴です。 この乳化作用が、レシチンがダイエットに大きな効果を発揮する、最大のポイントとなるのです。

レシチンの代謝機能がダイエットにつながる

レシチンは細胞の中でも、外側の細胞膜の部分に多く存在しています。それは、レシチンが乳化作用を利用して細胞外から栄養素を取り込み、細胞内の老廃物を外に出して血流にのせ、排出する働きをしているためです。

レシチンが多く存在する細胞は、栄養素を取り込みやすく老廃物がたまりにくいため、新陳代謝が高まります。特に、余分な脂質を使ってエネルギーとして代謝する働きが強くなるので、痩せることができるわけです。

コレステロールをコントロールして痩せる

レシチンの乳化作用は、血管内でも威力を発揮します。血液中に中性脂肪や悪玉コレステロールが増えてくると、血管内に溜まって血流を阻害してしまうことがありますが、そういった詰まりを乳化作用で改善して血流を促進し、同時に悪玉コレステロールを減らす作用もレシチンの大切は働きのひとつです。

コレステロールをコントロールして血流を促進することは、動脈硬化などの生活習慣病を防ぐ効果があるだけではなく、代謝を高めて痩せやすい体を作る効果も期待できるのです。

▲ページの先頭へ